おすすめレディースローン イオン銀行 教育ローン

≪2.イオンアシストプラン(教育ローン)≫
2つめとして、女性を支援するローンがイオン銀行にはあります。
それが、教育ローンである、イオンアシストプランです。
これは、自分の為の物と、お子さんの為の物と、どちらでも構いません。

 

●自分に投資する為の資金●
現在では、社会に進出する割合は高くなり、目指したい所まで突き進んでいきたいと考えている女性も少なくありません。また、結婚し子どもを出産した以降も、働きたい、自分を磨きたいと、母親としてだけではなく、やりたいことを進めている女性も数多くいます。

 

海外へ留学をしたい、資格を取るための勉強をしたい…等々、スキルアップしていく道を応援してくれるのが、このイオンアシストプランなのです。

 

何かをやってみたいと思った時、まとまった資金がないというケースがあります。金銭的に余裕がないから…と諦めてしまっているケースです。
人生の中で、タイミングというのがとても重要になる場面は多々あります。そこを逃してしまう事で、チャンスを見逃していたら…一度きりの人生、そんな事では勿体ないですよね。

 

お金が溜まるまで…

 

それはいつでしょうか?
何年も先になってしまうようでは、その”やりたい”事が出来なくなってしまう可能性もあります。

 

そこで、夢の為に!!
と応援してくれるローンが登場したのです。まさに、女性の為のローンです。

 

・英会話教室に通いたい
・パソコンのスキルアップがしたい
・学習の為の設備を購入したい

 

こうした、自分を磨くために必要となる教育関係の事柄に、こちらのローンは活用していく事ができます。

 

●こどもの為に投資する資金●
そして、お子さんの教育関係にも使用する事が可能です。
お子さんの教育関係、どのような使い道が可能かイメージがつきますか?

 

・学校の入学金や授業料

 

真っ先に思いつく使用目的かと思います。
では、この他には如何でしょうか?

 

実はこれ以外にも多くの事柄に使用する事のできるローンなのです。
それが以下の通りです。

 

・修学旅行代
・卒業旅行代
・部活動に携わる費用(道具代や遠征費)
・習い事の月謝
・受験代

 

このように、教育に関係していれば、どのような用途であってもローンを組む事が可能です。
担保も保証人も不要ですので、必要となった時にすぐに利用しやすい教育ローンです。

 

 

 

そんな時は、お給料が入った時点で返済できるかと思います。
そんな時の利息も、イオン銀行は安く済みます。

 

例えば、お給料日5日前に、3万円借りたとします。
借り入れ率が11.8%の場合、その時の利息は、何と48円です。

 

計算方法は以下の通りとなります。
3万円×11.8%=3.540円(1年間の利息)
3540円÷365日=9.6円(1日の利息)
9.6円×5日間=48円(5日間の利息)

 

お金がなくて困った時にも、この利息であれば安心して借り入れる事が出来ますね。

 

【特徴3:返済方法が選べる】
返済方法も、ATMでの返済の他、イオン銀行でも、他の銀行の金融機関の口座からの引き落しが可能なので、自分の生活スタイルに合わせて返済していく事が可能です。

 

また、一度決めた返済方法を変更する事も可能です。
その際には、カードローンを申し込むと、専用のマイページが開設されますので、そこから変更するようになります。
ただし、返済が滞っている場合、変更する事が出来ません。延滞はせずに毎月しっかりと払っていくようにしましょう。

 

※注意!カードの受け取りに5日程度待つ必要あり※
先にご紹介したプロミスのカードローンとは違い、こちらのイオン銀行のカードローンは、借り入れるまでに5日程度のタイムラグが生じます。
ですので、即日借りたいという場合には、プロミスとは違って難しいという面が発生します。

 

イオン銀行でのカードローンを検討する場合には、必要となる前にあらかじめ作っておく事が必須でしょう。

 

【特徴4:イオン銀行の普通預金口座を持っている方は、振込融資が利用できる】
ただし、イオン銀行の普通預金口座を持っている方は、新規での申し込み時の1回に限り、銀行口座への振り込みによっての借り入れを利用する事ができるので(その場合、電話での本人確認が必須となります)、口座をお持ちの方は即日借りる事も可能な場合が出てきます。

 

(カードローンのまとめ)
申し込みもインターネットから可能という事で、簡単に手続きができるのは、忙しい方にも嬉しいサービスです。
主婦の方であっても、配偶者の方が継続かつ安定した収入であれば、限度額50万円までの中で借りる事ができるのが、大きな特徴でしょう。

 

ただし、即日借りる事が難しいので、あらかじめ事前にカードを作っておくとよいカードローンとなります。予定している方は早めに申し込む事をおススメします。

TOPへ